小児矯正 負担が大きい歯科矯正は若い時に始めましょう。お子さんの将来を考えて早めの矯正をおすすめします。

小児矯正のメインイメージの背景

負担が大きい歯科矯正は若い時に始めましょう。小児矯正でお子さんの将来を考えて早めの矯正をおすすめします。

小児矯正の概要

本人の成長に合わせて適切な装置を選択する事で将来的な不正咬合を間違いなくコントロールする事が出来ます。小児矯正は成人矯正よりも安価で行う事が出来ます。何もしなかったら成人矯正が必要になっていたであろう患者様でも小児矯正をした事で成人矯正をしなくても問題のない範囲に入る事ができます。

小児矯正はこのような方にオススメです

小児矯正のオススメイメージ画像
  • 歯並びが気になる
  • 将来的にどうなるのか気になる
  • 両親の歯並びが悪い
  • 反対咬合
  • 乱杭歯
  • 大人の歯が変なところから生えてきた
  • 大人の歯の本数が足りないと言われた

小児矯正の詳細

矯正治療というと歯に器具(ブラケット)をはりつけワイヤーを用いて歯を動かすイメージが強いかと思います。小児矯正治療は成人矯正と違い取り外しのできる装置を用いるのが一般的です。小児矯正では永久歯列に交換(大人の歯へ生え変わり)するときに大人の歯が生えてくるスペースを確保するため顎を横に拡大したり、下顎が前に成長しすぎるのを抑制したりします。

骨を横に広げたり成長を抑制したり本当にできるのかと心配になる方もいるかと思います。しかし子供の骨は大人よりも柔らかく、また骨と骨の間の軟骨部(縫合部)も広いため用意に変化をあたえることができます。大人と比較して、子供は成長過程にあるという点において有利といえます。

お子様の噛み合わせが反対咬合(下の前歯が上の前歯よりも出ている)の場合はできるだけ早くご来院ください。

当院で歯科矯正を担当する歯科医師は中谷先生です。中谷先生は矯正治療を専門に行っている先生です。詳しくは歯科医師の紹介をご覧ください。

小児矯正料金

小児矯正 400,000円 小児矯正400,000円 永久歯列に交換後本格矯正(成人矯正に進むのであれば+400,000円(合計800,000円))

小児矯正の流れ

  • 初診
    矯正相談:歯並びでお困りの事やお悩みをお話しください、一人一人にあった解決策をご呈示します。
  • 矯正診断資料の採得
    口腔および願望の写真撮影、口腔内模型の作成、セファログラム、CTなど。
  • 診断
    資料をもとに治療方針、治療計画が完成します。
  • 治療
    治療
  • メンテナンス
    メンテナンス

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 15:00~19:00
土曜 17:30まで

アクセス

地図イラスト
年代別アドバイス
イベント情報
求人のご案内
お問い合わせ
3代目歯科医師が書きおろす歯科の疑問解決ブログ!