審美歯科

   

詰め物・被せ物による審美歯科

治療後には、歯質を補うために詰め物や被せ物をします。
当院では、さまざまなニーズにお応えすべく、保険適用と保険適用外の補綴物をご用意しております。

保険適用外の補綴物を過度におすすめすることはございません。
治療方針を踏まえ、複数の治療法をご提示し、患者様と一緒に最良の方法を選ぶことが重要と考えております。

例えば、奥歯はよく噛む場所のため、耐久性に優れているものが望ましいとされています。
このような情報は歯科医師でなければ持っていないため、患者様に必ずお伝えいたします。
また、前歯は目立つため、見た目が美しい材質が望ましいですが、それが最良の選択とは限りません。

素材それぞれのメリットとデメリットを含め、あらゆる情報をお伝えいたしますので、ご不明点や疑問点がある場合はお気軽にお伺いください。

   

セラミック治療

セラミック治療とは、「天然歯に近い見た目」と「機能性の回復」の両方に重点を置くセラミックを用いた治療のことです。
また、金属を使用していないため、金属アレルギーの方もご使用いただけます。
生体親和性にも優れており、セラミックに対してアレルギーが起こる心配もほとんどありません。

また、歯垢が付着しにくい性質もあるため、虫歯・歯周病予防にも繋がります。
セラミック治療で使用する人工歯には、詰め物(インレー)と被せ物(クラウン)、前歯に使用するラミネートべニアがあります。

   

セレック治療

セレックとは、口腔内を撮影した3Dデータをコンピューターで解析し、被せ物を正確に削り出す医療機器です。
患者様1人ひとりに合った高精度な被せ物をご提供できます。セレック治療を導入している歯科医院は、それほど多くありません。

当院では、患者様のニーズにお応えして、質の高い歯科医療をご提供するために、セレック治療を導入しております。

セレックのメリット

短期間で被せ物を作製できる

通常では、歯科医院で歯型をとり、歯科技工所に被せ物の作製を依頼します。
そのため、1~2週間もの期間が必要でした。セレック治療であれば、最短1時間で被せ物を作製できるため、
患者様の通院の負担を大きく減らすことが可能です。

オールセラミックを使用できる

セレック治療で使用する素材は、オールセラミックです。
金属を使用せず、審美性に優れたセラミックを使えることで、
経年変化による変色の問題や虫歯・歯周病のリスクが上がる問題を防げます。

費用を抑えられる

セレック治療では、歯科技工士に依頼する必要がないため、コストを抑えられます。
通常のオールセラミックの約半額が高品質な補綴物を作製できます。

セレック治療の流れ

1.3Dカメラによる口腔内撮影

歯を切削後、3Dカメラで歯型を撮影し、コンピューターで読み込みます。
痛みや不快感はなく、通常5分ほどで完了します。

2.補綴物デザインデータの設計

コンピューターに読み込んだ歯の情報から、前後の歯や上下の歯との位置関係を踏まえ設計していきます。

3.補綴物の作製

設計後、ミリングマシンという削り出し機にデータを送り、オールセラミックの補綴物を作製します。

4.作製物を用いた補綴治療

最短、約1時間でセレックによるセラミック治療の補綴治療を行うことができます。
また、後日に改めて補綴治療を受けていただくことも可能です。

   

保険適用による白い歯 CAD/CAM冠

CAD/CAM冠とは、コンピューターでデザインして作製する補綴物です。
3Dカメラで治療箇所をスキャンして、コンピューターが設計し、3次元切削加工機で被せ物を作製します。

CAD/CAM冠は保険適用になったため、コストを抑えて審美性に優れた補綴治療を受けていただけます。

   

ラミネートべニア

ラミネートべニアとは、歯の表面を0.5mmほど削り、薄いシェルを歯科用接着剤で貼り付ける処置です。
歯の構造上の問題で変色している部分に施すことで、白い歯が手に入ります。

また、歯の形を整えたり、軽度の歯並びを改善したりできるなど、さまざまな用途があります。

一番上に戻る
TEL.0465-22-5769TEL.0465-22-5769

森井歯科医院

access住所 〒250-0005
神奈川県小田原市中町1-7-10
日・祝
09:30~12:00
15:00~19:00

…土曜17:30まで

ご予約・お問い合わせ0465-22-5769

最寄り駅 駐車場 バリアフリー

Googlemap