欠けた歯の治療 欠けてしまった歯は噛みあわせに大きく影響し、様々症状を引き起こします。欠けただけだからと放置せず、しっかり治しましょう。

欠けた歯の治療のメインイメージの背景

欠けてた歯は噛みあわせに大きく影響し、様々症状を引き起こします。欠けただけだからと放置せず、欠けてた歯はしっかり治しましょう。

欠けた歯の治療概要

歯が欠けてしまった場合、御自身の歯が欠けたのか被せ物の歯が欠けたのか。また欠けた歯自体に神経があるのかないのか等により処置方針がかわってきます。

歯が欠けてた以外にこんなトラブルはありませんか。

欠けた歯の治療のオススメイメージ画像
  • 歯が欠けた
  • 歯が欠けてしみる
  • 被せ物が壊れた
  • 前歯の被せ物の白い部分がとれた

欠けた歯の治療詳細

御自身の歯が欠けた場合

欠けた歯の範囲によりコンポジットレジン修復、インレー修復(部分的につめる金属)、クラウン修復(歯を覆う金属の被せもの)また歯の欠けた範囲が大きく神経にまで達している場合は神経を部分的にとる処置(折れてからの経過時間による)や神経をとる処置が必要になることもあります。

被せ物の歯が欠けた場合

被せ物を作り替える事でなおります(被せものの下で虫歯が広がっていた事が原因の場合などは虫歯の処置を行い土台を立て直す処置が必要になる事もあります。)

欠けた歯の治療の流れ

  • 初診(問診、検査、資料とり)
    治療計画を立案します。工程が複雑になる場合などは初日は検査、資料とりまでとし次回来院時までにドクターおよび衛生士で相談し治療計画を立案します。患者様のお悩みを治療計画に反映するため初日の問診の際はできるだけ詳しくお話しください。
  • 治療
    治療計画に沿って治療を開始します。
  • 予防処置
    治療よりも大切なのがこの予防処置になります、当院では新しい虫歯や歯周病を作らない事が何よりも大切だと考えています。治療終了後も3〜6ヶ月に一度のチェック、pmtcを行う事で健康な口腔状態を維持できるようサポートしていきます。

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 15:00~19:00
土曜 17:30まで

アクセス

地図イラスト
年代別アドバイス
イベント情報
求人のご案内
お問い合わせ
3代目歯科医師が書きおろす歯科の疑問解決ブログ!