セラミック セラミックなら天然の歯と見間違えるほどの自然な被せ物ができます。自然と笑顔にも自信が湧きます。

セラミックのメインイメージの背景

セラミックなら天然の歯と見間違えるほどの自然な被せ物ができます。自然と笑顔にも自信が湧きます。

セラミック施術概要

セラミックとは被せ物の材料に陶材を用いている物を言います。セラミックは透明感があり天然の歯と見間違えるほどの色彩を与える事が出来ます。また辺縁の封鎖性(御自身の歯と被せ物の隙間は狭ければ狭いほど良い)に優れていて虫歯の再発のリスクを最大限に下げる事が出来ます。

セラミックはこのような方にオススメです

セラミックのオススメイメージ画像
  • 口の中を奇麗にしたい
  • 治したはずなのにまた虫歯になる
  • 銀歯は嫌だ。自分の口に自信がない
  • 思いっきり笑いたい
  • 金属アレルギーである
  • メタルフリーに興味がある
  • 本当に丁寧な治療を受けたい

セラミック施術の詳細

レントゲン写真、歯髄診などから神経、歯周組織の状態を把握します。問題があれば根っこの治療からになります。また土台もチェックし問題があれば土台からやり直す事になります。正確な根の治療や土台の治療をせずに被せ物だけ質の高い物を入れても全く意味がありません。

せっかく良い物を入れても土台から壊れてしまったり、根っこの先の病気が再発してしまっては元も子もないからです。根、土台共に問題がないのであれば歯の形を削る行程に移ります。被せ物がはずれない、辺縁の精密さを損なわないための条件をしっかりと満たした形成を行います。形成が終わったら歯肉の圧排(縁の型を奇麗にとるための処置)を行い、シリコン印象材にて型取りをします。

出来た型に合わせて模型を複数作製し、メタルボンドやオールセラミックを専門的に作っている技工士さんに作製してもらいます。完成した被せものをお口の中にセットしていきます。このとき他の歯と噛み合わせのバランスを考えて調整し馴染んでいる状態を作ります。調整で削ったところを研磨します。最後に確認を行い問題がなければ歯科用セメントを用いて合着(接着)していきます。最後にもう一度確認し治療は終了となります。

当院で取り扱うセラミックは大きく分けて2種類あります。メタルボンドとオールセラミックです。

メタルボンド

金属のフレームの上に陶材を焼き付けて作ります。御自身の歯と被せ物間を狭くする事ができ、歴史的に見ても耐久性および精度は信頼できます。しかし金属の裏打ちがある事でオールセラミックと比べると明らかに透明度が劣ります。また歯茎が下がってきたときに縁に金属のラインが見える事があります(ブラックマージン)。

オールセラミック

ジルコニアのフレームの上に陶材を焼き付けて作製します。ジルコニアの色は白いので、白いジルコニアの上に白い陶材を焼き付けることになります。当然メタルボンドに比べ透明性は上がります。審美的に治すことが一番の目的であるなら他に選択肢はないでしょう。またメタルを用いていないので金属アレルギーになる心配もありません。もちろんオールセラミックにも欠点があります。

オールセラミックはメタルボンドに比べたわむ力に弱いので、ブリッジ(歯を失った時となりの歯を用いて橋渡しに被せ物をつける治療方法)には不向きです。一つの歯を補う程度なら全く問題ありませんが2歯以上歯を失っているのであればメタルボンドの方が無難と言えます。またメタルボンドに比べ歴史が浅いので臨床的なデータの量が圧倒的に負けています。医学は結果が全てなので、その点で信頼性はメタルボンドに比べ低いと言えます。

保険の技工物と比べるとどちらも圧倒的な精密さと審美性を誇りますが、メタルボンドとオールセラミックを比べるとそれぞれ一長一短があります。どちらの素材で治すかは診療の中で話し合って決めていきますのでわからないことがあればその都度ご質問ください。

セラミック施術料金

メタルボンド 前歯、臼歯共に80,000円
オールセラミック 前歯、臼歯共に100,000円
白金加金 5〜70,000円
セラミックインレー 60,000円

セラミック施術の流れ

  • 初診(問診、検査、資料とり)
    治療計画を立案します。工程が複雑になる場合などは初日は検査、資料とりまでとし次回来院時までにドクターおよび衛生士で相談し治療計画を立案します。患者様のお悩みを治療計画に反映するため初日の問診の際はできるだけ詳しくお話しください。
  • 治療
    治療計画に沿って治療を開始します。
  • 予防処置
    治療よりも大切なのがこの予防処置になります、当院では新しい虫歯や歯周病を作らない事が何よりも大切だと考えています。治療終了後も3~6ヶ月に一度のチェック、pmtc(歯科衛生士による機械的歯面清掃)を行う事で健康な口腔状態を維持できるようサポートしていきます。

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 15:00~19:00
土曜 17:30まで

アクセス

地図イラスト
年代別アドバイス
イベント情報
求人のご案内
お問い合わせ
3代目歯科医師が書きおろす歯科の疑問解決ブログ!