浩太先生のお口の疑問解決講座

2020.12.30

8020運動の基本!歯の定期健診について知ろう

歯の定期健診に行くことは、長く健康でいるためにとても大切です。厚労省の掲げる8020運動(80歳になっても20本以上の自分の歯を保つ)を実現するためには、定期健診を受けることが重要であると各歯科医院や歯科医師会が推奨しています。

そんな歯・お口の健康のために欠かせない定期健診ですが、具体的にはどんなことを行うのでしょうか?また、定期健診にはどのくらい費用がかかるのでしょう?

今回は、そんな歯の定期健診について詳しくご紹介します。早速みていきましょう。

  • 歯の定期健診の目的は?

定期健診の一番の目的は「お口の中を健康な状態に保つ」ために歯の専門家にチェックをしてもらうことです。お口の中に異常がないか、きちんと歯を磨けているか、虫歯や歯周病がないかを歯科医師・歯科衛生士に診てもらいます。

歯がしっかり磨けていない場合は、ブラッシング指導や歯のクリーニングを受けることで、お口が健康な状態に保てるようにします。

また、定期的に検診を受けることで、思いがけない疾病が発見される場合もあります。歯の定期健診に通うことは「一生自分の歯で食べ物を噛む」「身体とお口が長く健康である」ことにつながるのです。

  • 歯の定期健診ではどんなことをするの?

では、具体的に歯の定期健診ではどのようなことを行うのでしょうか?少し難しい言葉でいうと、定期健診では二つの側面からお口の健康にアプローチしていきます。「プロフェッショナルケア」と「セルフケア」です。

この「プロフェッショナルケア」と「セルフケア」が両立し、歯・お口が健康な状態となるための診療・指導を行っていきます。

  • プロフェッショナルケア

プロフェッショナルケアとは、歯科医師や歯科衛生士が行う診療や指導のことをいいます。具体的には、歯のクリーニング、フッ素塗布、虫歯・歯周病のチェック、入れ歯の調整、生活指導などのことです。

お口の専門家にプロフェッショナルケアを行ってもらうことで、自分自身で歯を磨くだけでは除去できない歯垢・歯石を取ってもらったり、虫歯・歯周病になりにくくする処置を行ってもらいます。

また、入れ歯や歯の詰め物・被せ物に異常がないか・不具合がないかを点検してもらい、お口の中が正常な状態を保てるためのチェックを行ってもらいます。

お口の健康には、タバコや栄養バランス、生活習慣病の有無も大きく関係します。生活習慣についても、お口の専門家である歯科医師・歯科衛生士が患者ひとりひとりに合わせて指導を行います。

  • セルフケア

セルフケアとは、自分自身で行う歯磨きやデンタルフロスによるケアのことです。定期健診では、これらのセルフケアが正しく行えているかをチェックしてもらいます。

歯並びの状態や生活習慣、年齢、性別といった個人差により、歯垢のつきやすいところや虫歯になりやすい箇所は人それぞれ異なります。お口の中のどの部分を重点的に磨いたら良いか、正しい歯の磨き方、歯ブラシやデンタルフロスの使い方・選び方について定期健診で指導してもらいます。

このように、歯の定期健診では「プロフェッショナルケア」「セルフケア」2つの側面から専門家に診てもらい、お口が長く健康であるための指導・診療をしてもらいます。

  • 定期健診にかかる費用・頻度は?

続いて、歯の定期健診にかかる費用や通う頻度はどのくらいなのかみていきましょう。

定期健診にかかる費用は、3,000円~4,000円ほどが相場です。虫歯になるリスクを調べる唾液検査を行う場合は、別途3,000円~7,000円必要になります。

また、定期健診に通う頻度は約3カ月に一回が一般的です。歯科医院によっては、患者さんごとに定期健診の頻度を変えている場合もあるので、通院している歯科医院に聞いてみましょう。

3カ月に一回定期健診に通った場合、年間でかかる費用は1万円前後。特に、歯周病になった場合、心臓病になるリスクが約2.5倍、脳卒中・脳梗塞になるリスクは2.6倍になることが明らかになっています。

将来かかる医療費のことを考えると、定期健診に通うことで全身疾患にかかるリスクを下げた方が、生涯医療費はグッと安くなるといえますね。

参考サイト1:日本心臓財団

参考サイト2:日本脳卒中学会講演

  • まとめ

いかがでしたか?ここ数年で「予防医療」への関心が深まっていますが、歯やお口の健康のためにも、定期健診に通うことが大切だということをお分かりいただけたかと思います。

歯・お口の健康のためには「プロによるケア」と「自分自身のケア」の両立が大切です。歯の定期健診を習慣づけることで、ご自身の健康を守るようにしましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.29

歯の痛みの原因、もしかして歯髄の虫歯かも?

突然襲われる耐え難い歯の痛み!突然歯が痛くなると、どうして良いか分からず困ってしまいますよね。今回は、歯が痛い原因・虫歯の進行状況や応急処置について詳しく解説していきたいと思います!

突然襲われる歯の痛みとして最も多いのが、歯随の痛みと歯周組織(歯の周り)の痛みです。

他にも筋肉の痛み、神経血管障害による疼痛、神経原性疼痛、TMDによる疼痛、心因性障害による疼痛などたくさんあります。なかでも今回は、もっとも身近な痛みの原因である歯髄の虫歯についてみていきましょう。

  • まずは歯の構造を知ろう

まずは歯の痛みについて理解するために、歯の構造を簡単に知っておきましょう。

  • 歯は4つの組織から成り立っている

歯はエナメル質、象牙質、歯髄、セメント質の4つの組織から出来ています。エナメル質は歯の1番表面の部分です。歯の内部の象牙質、歯髄を守る働きがあり、いわば鎧の役割をします。

そしてその内側は象牙質。象牙質はエナメル質に比べ柔らかく、中は象牙細管という管状の構造になっていて外部からの刺激を歯髄(歯の神経)に伝えます。

そしてさらに内側には歯髄。この組織は神経や血管が豊富で歯の痛みを直接感じとっているところです。生きている歯(生活歯)なのか死んでいる歯(失活歯)なのかは、この歯髄が生きているか、死んでいるかによります。

最後にセメント質。この組織は歯の根っこの周りを包むように張り付いていて、歯を歯槽骨(歯が埋まってる土台の骨)にしっかりと固定する役割をします。

以上四つで歯の構造はおしまいです!簡単ですね☺

それでは早速、どのようにして歯が痛くなり、虫歯が進んでいくのか各段階別にみていきましょう!

  • 虫歯ができて歯が痛くなるまでの流れ

虫歯菌の作る酸により歯の表面から溶かされ、徐々に虫歯は深くなっていきます。エナメル質→象牙質→歯髄 の順番です。虫歯による痛みは、虫歯が象牙質または歯髄にまで達しないと感じません。

  • 1.エナメル質にできた虫歯

まず最初はエナメル質の虫歯です。エナメル質に虫歯ができている場合、虫歯が象牙質まで進んでないので症状はありません。痛みや歯肉の腫れもありません。この段階で重要なことは、虫歯があるということを歯医者さんに行き知ることです。

虫歯=削る ではありません。これは間違いです。エナメル質内の虫歯であれば、まずは歯磨きの仕方をしっかり覚え、虫歯が進行しないようにしましょう。

その上で定期的に歯医者さんに行き、その虫歯が進行しているかどうかをチェックします。虫歯の進行が進んでいるのであれば治療が必要ですが、進行が止まっているのであれば、引き続き経過観察を続けます。

虫歯は削れば削るほど再発のリスクは上がっていくので、歯の寿命を縮めることになります。経過を観察し、切削の必要がない場合は歯の寿命を縮めないために様子をみるようにすることが大切です。

  • 2.象牙質にできた虫歯

虫歯が象牙質まで進むと、冷たいものがしみる(冷温痛)、歯磨きや細い棒で歯の表面を触るとしみる(擦過痛)、酸っぱいものや甘いものでしみる(甘味痛)などの症状が出て来る場合もあります。この時点ではまだズキズキとした痛みではないので、放置してしまう人が多いのです。また痛みを全く感じないことも多くあります。

最も一般的な治療法としては、虫歯ができているエナメル質・象牙質の部分を取り除き、その部分に代わりとなる材料(コンポジットレジンなど)を詰める方法です。

ただし、痛みがなくても、感染が歯髄にまで及んでいる場合も十分ありえます。歯髄に感染が及んでいると、神経を抜く必要のある場合もあります。神経の全てを取るのではなく、感染した歯髄のみをとる方法(部分断髄)などもありますので、歯医者さんと相談してみるようにしましょう。

  • 3.歯髄にまでできた虫歯

そして象牙質まで進んだ虫歯をさらに放っておくと、虫歯は次のステージである歯髄へと進行していきます。

歯髄にできた虫歯による痛みは激烈で、ズキズキとした自発痛(何もしなくても痛みがある)となり、温熱刺激、甘味刺激、機械的刺激などで、増悪します。また、このズキズキとした痛みは、何処の歯が痛いのかわかりにくいという特徴があります。

  • 痛みが消えたのは虫歯が治ったからではない

痛みが一度始まると、数十分以上続くこともあり、数時間から数日間で自然と消えるのが特徴です。なぜ痛みが消えるのかというと、神経が死んでしまい、痛みを感じることができなくなったためです。痛みが治まっただけで、状況が好転したわけではないので注意しましょう。

自発痛は歯髄の状態を判断する上で非常に大切な判断材料になります。歯医者さん行った時は痛みの有無や状態・痛み方を必ず伝えるようにしましょう。ひとつ覚えておいて欲しいのは、子供や若い方の場合、虫歯が歯髄まで達していても痛みがないことがあります。

必ずしも、「虫歯が歯髄まで達している」=「痛みが出る」ではないことを頭の片隅に入れておいてください。

  • 虫歯が痛む場合の応急処置
  • 1.痛み止めを飲む

2011年1月より市販薬としてロキソニンsが買えるようになりました。まずは市販の痛み止めで痛みを抑えておき、できるだけ早く歯医者さんに行くようにしましょう。

  • 2.冷やす

冷やしたタオルなどで患部を冷やしてください。また、冷たい水を口に含むと、一時的ではありますが楽になります。

冷えピタなどはおすすめできません。冷えピタなどの商品は患部自体を冷やすわけではなく、熱を逃がすのを助ける役割をする商品です。この場合は冷水などで冷やした方が確実です。

  • 虫歯が痛む場合やってはいけないこと

風呂に入って温まる
お酒を飲む
運動をする
虫歯の穴をいじくる

①〜③の共通点は、「血行を良くする」ということです。血行が良くなれば歯髄の内の圧力が高まり痛みが悪化します(圧力鍋を温める感じです)ここに書いたこと以外でも、血行が良くなるようなことはしないようにしましょう。

  • 歯髄の虫歯への治療法

歯髄に虫歯が達している場合、細菌の感染が何処まで及んでいるかをしっかり把握し、まずは原因となる細菌を除去します。その上で、歯髄が元の状態にもどるのか戻らないかなどにより、次のステップの治療方針が変わってきます。

基本的に自発痛(ズキズキした痛み)が発生した場合は、ほとんどのケースで神経を取る処置が必要になってくるでしょう。神経を取った後土台を立て、被せ物を作るという流れになります。

  • まとめ

虫歯の痛みは多くの場合、ズキズキした痛みがしばらく続き、しばらくするとぱたっと痛みがなくなります。しかし、これは虫歯が治ったわけではなく、神経が死んだことで痛みを感じなくなったに過ぎません。

この状態で、歯医者さんに行かずに放置する方が多いですが、この後さらに強い痛みに襲われることがしばしばあります。歯髄の感染が顎の骨の中まで及ぶことで、根尖性歯周炎という病気を引き起こすからです。

根尖性歯周炎についてはまたの機会にお話しできればと思っています。定期検診に通い、虫歯を予防する・虫歯ができた場合は、早めに歯医者さんに行って治療をすることが大切であると覚えておきましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

歯のホワイトニングって何をするの?本当に白くなるの?

最近TVや海外の影響からか白い歯に対する関心が強くなっているように感じます。特に若い方を中心にご要望が増えているためホワイトニングについてまとめてみようと思います。

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、歯のマニュキュア、ラミネートベニア、オールセラミッククラウンなど歯を白くするには様々な方法があります。

この中で今回は歯そのものを漂白するホームホワイトニング、オフィスホワイトニングについてお話ししてみたいと思います。

  • ホワイトニングはどうして歯が白くなるの?

オフィスホワイトニングでもホームホワイトニングでも歯が白くなる原理は同じです。ホワイトニングで使われる主な薬は過酸化水素です。この過酸化水素が歯の表面にあるエナメル質に沈着した色素を細かく分解することで歯が白くなります。

またエナメル質のすぐ内側には黄色味がかった象牙質があります。エナメル質は光を透過する性質があるため、後ろの象牙質の色が透けて黄色く見える原因になります。

過酸化水素は歯の表面をすりガラス状にすることで象牙質の色を透過しづらくする作用があります。この2つの効果から過酸化水素は歯を白くすることが出来るのです。

  • いろいろな歯のホワイトニングの違いをチェック
  • 歯科医院とエステサロンでやるホワイトニングの違い

まず歯科医院で行うホワイトニングとエステサロンで行うセルフホワイトニングは全くの別物です。歯科医院で用いる過酸化水素や過酸化尿素は医薬品に当たるためエステサロンで用いると違法となります。

ではエステサロンで行うセルフホワイトニングでは何を用いるのでしょうか?店によって扱う薬剤は違いますが主には重曹、ポリリン酸、メタリン酸、炭酸カルシウム、メタリン酸などが用いられます。

これらの薬剤には過酸化水素や過酸化尿素のようなエナメル質自体を漂白する効果はありません。しかし歯の表面の色素沈着(ステインなど)を除去する作用があるため色が白くなるのです。

ステインの除去などを目的とする場合はエステサロンのセルフホワイトニングでも良いのかもしれませんが、歯そのものを白くしたい場合は歯科医院でホワイトニングを行うことをお勧めします。

  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングとは歯科医院で行うホワイトニングで、過酸化水素のジェルを歯の表面に塗布し光を当てることでその効果を高めます。所要時間は1時間前後で歯の色が白くなりやすいのが特徴です。

ホームホワイトニングとはマウスピースを作成し、そのマウスピースに過酸化水素を塗布した上で装着します。オフィスホワイトニングに比べ時間がかかりますが、家で出来るというメリットもあります。

  • ホワイトニングをすると歯がしみるのは何故か?

過酸化水素や過酸化尿素を用いたホワイトニングでは歯がしみてしまうことがあります。それは歯の象牙質が脱水になるためだと考えられています。

歯には象牙細管という細い管が無数にあるのですがその中の水分が減ることで一時的に痛みとして症状が現れることがあります。しかしこの痛みの原因は脱水でありますので通常24時間以内に改善されます。

  • 歯のホワイトニングにまつわる疑問に答えます
  • 白い色はどのくらい続くの?メンテナンスは必要??

通常ホワイトニングの効果は生活習慣にもよりますがオフィスホワイトニングで6ヶ月前後、ホームホワイトニングで1ヶ月と言われています。6ヶ月毎にオフィスホワイトニングのメンテナンスをすることにより白い歯を維持することが出来ます。またホームホワイトニングの場合は月に2.3日行うことで白さを維持することができます。

通常、初回のホワイトニングは白くなりにくい傾向にあるため、光の照射時間を長くしたり、回数を増やしたり医院毎に工夫をしています。しかし2回目以降のメンテナンスでは白くなりやすいという特徴があるので光の照射時間を短くできたり、回数を減らす事ができます。

そのため2回目以降のホワイトニングメンテナンスでは初回よりも金額が安くしている歯科医院もあります。ここで注意事項ですが、エナメル質は本来ペリクルという薄い膜に覆われています。この膜があることで色素がエナメル質に染み込むことが防がれています。

しかしホワイトニング後はこの膜が失われるので色素沈着が起きやすい状態となります。ワインやミートソースなど色の濃いものは避けるようにしましょう。

ペリクルは唾液由来のタンパク質を元に作られ、通常であれば24時間で回復します。最低24時間は色素の強い食べ物は避けるようにしましょう。

  • ホワイトニング後に避けるべき食べ物は??

コーヒー、紅茶、日本茶、コーラ、ワイン、ジュース、色の濃い野菜、焼肉、焼き鳥、焼きそば、カレー、パスタ、味噌、醤油、ラーメン、からし、わさび、チョコレート、アンコ、色の濃い果物などです。

また口紅、うがい薬、色付きの歯磨き粉も避けた方が良いです。

  • 逆に食べても問題のない食品は?

水、牛乳、ヨーグルト、白ワイン、ビール(黒ビールは×)、鶏肉、ナッツ、白身魚、大根、里芋、パン、フライドポテト、ポテトチップス(塩味)、お米、お粥、豚骨ラーメン、塩ラーメン、ホワイトソースのパスタ、貝柱、エビ、シラス、お吸い物、白味噌 など色の薄い食品です。

  • ホワイトニングの費用はどのくらいかかるのか?

オフィスホワイトニングで5,000円~50,000円ほど、ホームホワイトニングで15,000円~35,000円が相場のようです。全国での金額なのでかなり差がありますね。

  • まとめ

オフィスホワイトニングを歯科医院で行う場合、ほぼ全ての歯科医院で過酸化水素(オキシドール)のジェルを歯面に塗布し光を照射するという手順になります。照射時間=白くなる割合と言ってほぼ語弊はありません。ポイントとしては金額÷時間で1分あたりの金額を計算してみると良いと思います。

激安ホワイトニングなどうたっている歯科医院でも1分あたり料金は変化がなかったりもするのです。よく調べて納得のいく病院で施術を受けましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

虫歯予防の基本!フッ素塗布について学ぼう

歯の再石灰化を促し、虫歯予防につながるフッ素塗布。歯医者さんの定期健診などでもお馴染みかと思いますが、具体的にはどのようなメリット・注意点があるのでしょうか?

今回は、予防歯科の一環であるフッ素塗布について知っておきたいことをまとめました。

  • 歯磨き粉のフッ化物濃度

まずはフッ素について、最近話題になったことをみていきましょう。2017年、歯磨き粉に配合できるフッ化物濃度が今までの1,000ppmから1,500ppmまで引き上げられました。

欧米では1,000~1,500ppm程度のフッ化物が薬用はみがき粉に配合されることが一般的なのに対し、日本では1,000ppmまでしか配合することができませんでした。

このフッ化物濃度の引き上げにより、日本でも欧米と同等のフッ化物を歯磨き粉に配合できるようになりました。

  • 各国のフッ化物の推奨濃度

今回、日本でフッ化物の配合濃度が引き上げられましたが、「6歳未満の子供への使用については控える」という注意付きでの許可となっています。

この背景には、各国ごとのフッ化物の推奨濃度にかなり差があることがあります。推奨されるフッ化物の配合量・使用料は国ごとにかなりばらつきがあるのです。

例えば、イギリスでは3~6歳の子供には1,350~1,500ppmの薬用歯磨き粉を推奨しています。一方、日本やオランダでは500ppm、フィンランドでは1,000ppmを推奨しています。

フッ素は虫歯を予防する効果がありますが、多く摂取しすぎると体への悪影響が懸念されることもある成分です。フッ素について正しい知識を持ち、虫歯予防のために良い付き合い方をすることが大切なのです。

  • フッ素塗布のメリットと注意点

それでは、まずはフッ素塗布のメリットと注意点を確認していきましょう。

  • フッ素のメリット

・歯を丈夫に強くする(結晶性の向上)
・汚れを付着しにくくし、虫歯になりにくくする
・歯をしみにくくする
・歯の再石灰化
・細菌の酵素阻害

虫歯菌は、糖を栄養として繁殖します。糖を栄養にして活発になった虫歯菌が、酸を作り出すことで口の中が酸性に傾き、歯を溶かします。これによって歯が溶け、虫歯が進行します。

フッ素には口の中を酸性に傾きにくくする働きや歯そのものを強化する働き、また虫歯に溶かされた歯を再石灰化(再び硬い状態に戻すこと)する働きや細菌の酵素を阻害する働きなどがあります。これらの働きが合わさり虫歯を予防してくれます。

  • フッ素の大量摂取に要注意

歯や口の健康に優れているフッ素ですが、過剰摂取には注意が必要です。フッ素を大量に摂取すると、腹痛や下痢の症状を起こす中毒症になる場合があります。

ただし、大量のフッ素摂取とは、例えば歯磨き粉数本分といったように、通常の使用量とは異なる量を飲み込んだ場合のことです。一度の歯磨きや一回のフッ素塗布の量では、中毒症を起こすような量は使用されません。

  • フッ素に対する誤解

フッ素塗布をすると虫歯が治る・虫歯にならないと誤解している方が時々いらっしゃいます。これは誤解なので注意しましょう。普段からしっかりと歯磨きをし、定期的にフッ素塗布を行うことで初めて虫歯予防の効果が出ます。

  • 大人や子供へのフッ素塗布

フッ素塗布というと子供が行うものというイメージがあるかもしれませんが、大人の虫歯・歯周病予防にも効果的です。加齢によって歯茎が下がると、歯茎に守られていた部分が虫歯・歯周病になりやすくなります。

フッ素塗布をしてあげることで、歯茎が下がった箇所に汚れがつきにくくなり、虫歯・歯周病になりにくくすることができます。

  • 子供のフッ素塗布のタイミング

子供の場合、特に歯が生えたばかりの時期と乳歯から永久歯に生え変わる時期にフッ素塗布をすると良いでしょう。生えたばかりの歯は、歯が十分に硬くなっていないため虫歯になりやすい状態です。

フッ素塗布をすることで、歯を虫歯・歯周病になりにくい丈夫な歯にすることができます。

  • まとめ

いかがでしたか。今回は予防歯科治療として効果の高いフッ素塗布についてみていきました。歯を強くし、虫歯・歯周病から歯を守ってくれるフッ素は、使用量を守れば心配の必要はありません。

虫歯リスクを下げるためにも、フッ素とうまく付き合うようにしましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

【何が違うの?】入れ歯とインプラント治療の違いとは

歯を失った際に必要となる歯科治療が、入れ歯やインプラント治療です。しかし、治療名を聞いたことがあっても、具体的にどのような点が異なるのかをご存知でしょうか?

今回は、入れ歯とインプラント治療の違い、入れ歯治療・インプラント治療のそれぞれの種類や違いについてしっかり解説したいと思います。

  • 入れ歯とインプラントの違い

まず最初に、入れ歯とインプラントの違いについてみていきましょう。当然ですが、入れ歯治療・インプラント治療ともにそれぞれにメリット・デメリットがあります。大きな違いとして、以下のことが挙げられます。

手術が必要かどうか
保険適用の有無
処置にかかる期間
処置後のお手入れ方法

  • インプラントは手術が必要

まず大きな違いとして、手術が必要かどうかが挙げられます。インプラント治療の場合、インプラントを顎骨に埋め込むための手術が必要となります。一方、入れ歯治療の場合、特に手術は必要ありません。

また、インプラント治療の場合、インプラントを顎骨にしっかり固定しなければなりません。歯周病や骨粗しょう症によって顎骨の面積が不十分だと、インプラント治療を進めることができないケースもあります。

  • インプラントは自費治療、入れ歯は保険適用可能

費用面でも入れ歯治療とインプラント治療には違いがあります。インプラント治療の場合、自費診療なので全額患者さんの負担となります。一歯あたり約30万円~50万円ほどが相場です。

一方、入れ歯治療の場合は、保険適用による入れ歯と自費による入れ歯の両方が存在します。保険の入れ歯の場合、約5,000円から入れ歯を作ることが可能なので、予算と希望に合わせて入れ歯を選ぶことができます。

  • 入れ歯とインプラントの期間やお手入れ

入れ歯治療とインプラント治療では、処置にかかる期間にも違いがあります。入れ歯治療の場合、約1か月~2か月で入れ歯が完成します。一方、インプラント治療の場合、処置を行う場所や顎骨の状態によっても異なりますが、治療完了までに約3か月~1年ほどの期間が必要になります。

処置後のお手入れ方法も異なります。入れ歯治療の場合は、口腔内から入れ歯を取り出し、入れ歯専用のブラシと洗浄剤でのお手入れをする必要があります。インプラント治療では、普通の歯と同じように歯磨きや歯間ブラシでのブラッシングによるお手入れになります。

  • 入れ歯の種類

続いて、入れ歯の種類についてみていきましょう。入れ歯は、残存歯の有無によって総入れ歯と部分入れ歯の2種類に分類することができます。

  • 総入れ歯の特徴

総入れ歯とは全部義歯・総義歯ともいわれ、歯がすべて無い場合に取り付ける入れ歯のことを言います。歯茎全体を覆うように取り付け、顎の粘膜に沿って入れ歯を吸着させることで固定します。

  • 部分入れ歯の特徴

部分入れ歯とは、歯が残っている場合に取り付ける入れ歯のことを指します。局部床義歯とも言い、残っている歯に「クラスプ」と呼ばれるバネをはめることで入れ歯を固定します。

このように、総入れ歯と部分入れ歯は、歯が残っているかいないかによって、入れ歯の固定方法が異なります。

  • 入れ歯の保険適用について

保険適用内の入れ歯と保険外の入れ歯の種類と特徴をみていきましょう。前半でも解説したように、すべて自費治療となるインプラントと異なり、入れ歯には保険適用内の入れ歯と自己負担となる保険外の入れ歯の2種類があります。

  • 保険内入れ歯のメリット・デメリット

保険内の入れ歯の場合、床(しょう)といわれる歯茎と似た箇所に使われる素材にはレジンというプラスチックが使用されます。また、保険内の部分入れ歯の場合、バネの部分には金属が使用されます。

保険内の入れ歯のメリットは、なんといっても費用を抑えることができる点です。また、破損した場合にも修理しやすく、適用範囲が広いこともメリットです。

一方、デメリットとしては、プラスチックに一定の厚みが必要なことから、食べ物の食感や温度が伝わりにくかったり、入れ歯に臭いや汚れが付きやすいことが挙げられます。また、プラスチックの厚みにより違和感を感じたり、審美性を損なうことがあります。

  • 保険入れ歯のメリット・デメリット

保険外の入れ歯の場合、使用される素材や特徴はさまざまです。コンパクトでなじみやすい入れ歯や、安定性に優れた違和感の少ない入れ歯などがあります。

また、前歯に装着しても目立たないスマイルデンチャーと呼ばれる入れ歯は、金属を使用しない部分入れ歯なので、金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。ただし、柔らかい素材を使用するため、修理しづらいというデメリットがあります。

保険外の入れ歯は、素材や構造を選択し患者さまのご希望に合わせたものを作成することができます。その一方で、全額患者さんの負担となるので、ご希望と予算をしっかり歯科医院に相談し、ご自身に合った入れ歯を作ることが大切です。

  • インプラントの種類

続いてインプラントの種類をみていきましょう。インプラントの場合、人工歯根の種類・インプラントメーカーの種類・手術法の種類によって分類することができます。

  • 人工歯根によるインプラントの違い

人工歯根とは、抜けた歯の根の代わりとなる部分のことを指します。大きく4つのタイプがあり、スクリューラインタイプ・シリダータイプ・バスケットタイプ・ブレードタイプに分かれます。

4つのタイプは形と構造に違いがあり、最も主流なのがスクリュータイプのものです。スクリュータイプは、ねじ型の形状をしています。円筒型のシリンダータイプや、ねじ型で中央に空洞のあるバスケットタイプ、薄い金属を骨に埋め込むブレードタイプもありますが、現在はほとんど使用されていません。

  • インプラントメーカーによる違い

インプラントは、メーカーによっても分類することができます。現在、インプラントメーカーは世界に100社以上存在し、日本でも有名なインプラントメーカーには、ITI、ブローネマルク、アストラなどがあります。日本のインプラントメーカーも30社以上ありますが、京セラや株式会社ジーシーなどが有名です。

国内で受けるインプラント治療は、基本的に厚労省で認可を受けたもののみが使用されます。ただし、海外製インプラントで認可が下りないものでも、患者さんの同意があれば使用することができます。

その場合は、トラブルを受けないためにも、リスクや過去の治療実績などを必ず理解した上で受けるようにしましょう。

  • 手術法によるインプラントの違い

続いて、手術法の違いによるインプラントの種類をみていきましょう。インプラント手術には、一回法と二回法があります。

一回法とは、一度の手術で人工歯根と土台部分を埋め込む方法です。手術が一度で完了するので、体への負担が少なくて済みます。一方、骨とインプラントの結合力が弱くなってしまう場合もあるので注意が必要です。

一方、二回法とは、手術を二回に分けて行う方法になります。一回目の手術で人工歯根部分を埋め込み、人工歯根と骨が結合するまで約3~6か月待ちます。その後、二回目の手術を行い土台となる部分を埋め込みます。

二回法の場合、二度の手術が必要なので患者さんへの負担が大きくなります。しかし、その分インプラントと骨がしっかりと結合するので、感染などのトラブルが起きづらいといったメリットがあります。一回法に比べて二回法の方が適用できるケースが多いことも特徴です。

  • 入れ歯とインプラントの相場

最後に入れ歯とインプラント治療の相場を確認しましょう。

保険内の総入れ歯…8,000円~9,000円
保険内の部分入れ歯…5,000円~12,000円
保険外の総入れ歯…40万~80万円
保険外の部分入れ歯…15万~50万円
インプラント…1歯につき30~50万円

  • まとめ

いかがでしたか?入れ歯治療とインプラント治療の違いをご紹介しました。

どちらの治療も費用や手術の有無といった点において違いがあります。特に自費治療の場合、どちらの治療においても選択肢が非常に多いので慎重に選ぶことが重要です。

それぞれの治療法のメリット・デメリットをしっかりと理解したうえで、あなたに合った治療を選択するようにしましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

原因は加齢だけ?歯茎が下がったときの原因と治療法

「以前よりも歯が長くなった」「歯茎がやせた気がする」そう感じる方は、歯茎が下がっている可能性があります。

歯茎は、歯周病や加齢が原因で下がることがあります。歯茎が下がっていると、見た目として老けた印象を与えるだけでなく、特に歯周病が原因の場合、放置しておくと歯がグラグラと動いたり抜けてしまう恐れがあるので要注意です。

今回は、歯茎が下がる原因と治療法について詳しくみていきたいと思います。

  • 歯茎が下がる原因

歯茎が下がる原因は、大きく分けて4つあります。

・歯周病
・加齢によって歯茎が下がる
・力を入れすぎたブラッシング
・かみ合わせ

まずは歯茎が下がるそれぞれの原因について詳しくみていきましょう。

  • 原因1:歯周病によって歯茎が下がる

歯周病は、歯と歯茎の間に歯周病菌が入り込み、歯周組織(歯と歯茎の境界)を侵食して大きな溝を作る病気です。

歯周病が進行することで歯と歯茎の隙間の溝が大きくなり、歯茎が下がります。また、歯周病が進行し歯を支えている骨自体が溶けると、さらに歯茎が下がったように見えます。

歯周病が原因で歯茎が下がっている場合、歯周病の治療を行わないと歯周病が進行し歯がグラグラと動いたり、歯が抜けてしまうことにもつながります。

できるだけ歯周病初期の段階で治療し、改善することが重要です。

  • 原因2:加齢によって歯茎が下がる

歳をとることで、骨がもろくなったり筋肉量が落ちるのと同じように、歯茎も年齢を重ねるごとに年をとります。加齢によって歯茎が痩せ、歯茎が下がったように見えることがあるのです。

  • 原因3:力を入れすぎたブラッシングで歯茎が下がる

歯磨きの際、力を入れてゴシゴシと歯やお口の中を洗っていませんか?力を入れすぎたブラッシングで歯茎が傷つくと、歯茎が下がる原因となるので注意しましょう。

歯茎は、歯周組織の中でもデリケートで傷つきやすい箇所のひとつです。力任せにブラッシングをするのではなく、フロスや歯間ブラシを用いながら、細かな部分まで優しくきめ細かく磨いてあげるようにしましょう。

  • 原因4:かみ合わせによって歯茎が下がる

歯のかみ合わせが悪いことが原因で、口腔内の一部分だけに力が加わり歯茎が下がってしまうことがあります。かみ合わせが原因で歯茎が下がっている場合、歯並びを改善することが治療の第一歩となります。

特に大人の患者さまの場合、透明なマウスピースや裏側に矯正装置をつける矯正治療によって、口腔内全体に均等に負荷がかかるように歯並びを改善していくことが可能です。矯正治療が必要な場合は、ご自身に合った矯正方法を歯医者さんに相談してみると良いでしょう。

さて、ここまで歯茎が下がる主な原因についてみていきました。

では、歯茎が下がらないようにするためには、どうすれば良いのでしょうか?続いては、歯茎が下がらないために気を付けるポイントについてみていきましょう。

  • 歯茎が下がらないために気を付けるべきこと

歯茎が下がらないようにするために、以下2つに気を付けるようにしましょう。

・歯周病をしっかり予防・治療する
・正しいブラッシングを行う

  • 歯周病を予防・治療しよう

歯周病は、歯茎が下がる大きな原因のひとつです。歯周病を予防することで、歯茎が下がらないようにすることが大切です。また、歯周病がある場合には、しっかりと歯医者さんに通院し、プロフェッショナルケア(歯医者さんでのケア)とセルフケア(患者さんご自身によるケア)で歯周病を治療するようにしましょう。

歯周病は、歯医者さんでの定期健診と正しい歯磨きによって予防することができます。

  • 正しくブラッシングをしよう

特に歯のブラッシングについては、正しい方法を歯医者さんで教えてもらいゴシゴシこすらずに行うようにしましょう。

歯ブラシは鉛筆を持つのと同じように軽く持ち、細かく動かながら磨くようにしましょう。せっかく歯をキレイにするために歯磨きをするのに、歯茎を傷つけてしまい歯茎が下がってしまったらもったいないです。

歯磨き方法をしっかりと習得し、お口を正しくケアしてあげるようにしましょう。

  • 歯茎が下がった際の治療法

さて、では歯茎が下がってしまった場合、どのような治療方法があるのでしょうか?

  • 歯茎下がりの治療法:歯周組織の再生治療

歯茎下がりの治療法として最も一般的な治療方法が、歯周組織の再生を促す方法です。歯周組織の再生治療は、主に歯周病が原因で歯茎が下がっている場合に用いられます。再生治療は、さらに2種類に分けられます。

再生治療1:エムドゲイン法
エムドゲイン法は、歯周病で溶けた歯周組織を再生するために用いられる方法です。歯の根元に「エムドゲイン・ゲル」というタンパク質を塗ることで、歯周組織の再生を促します。

再生治療2:GTR法
GTR法も、エムドゲイン法同様に歯周病で溶けた歯周組織を再生するための方法です。歯周組織の再生を促す人工膜を、歯周病の原因部分を除去した箇所に置くことで再生を促します。

エムドゲイン法・GTR法ともに自費治療となりますが、歯周病が原因で歯茎が下がっている場合に、最も一般的に用いられる治療法です。

  • まとめ

今回は、歯茎下がりの原因から治療法までを詳しくみていきました。歯茎は加齢によっても下がりますが、多くの場合間違ったブラッシング方法や歯周病が原因で起こります。

まずは歯茎が下がってる原因を歯医者さんで診てもらい、口腔内を健康な状態にすることが治療の第一歩です。お口を正しくケアして若々しく健康的な口元を維持してくださいね。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

歯科治療で利用できる医療費控除の仕組み・方法まとめ

歯の詰め物治療や被せ物治療を自費で行う場合、保険診療に比べて当然ですが金銭的な負担がかかります。

そこで、インプラントやセラミック・矯正治療を行う場合にぜひ取り入れていただきたいのが医療費控除の制度です。医療費控除は、自費診療の歯科治療においても一部受けることができます。

今回は、医療費控除を受けられる歯科治療の種類から注意点・手続き方法までを詳しくみていきましょう。

  • 医療費控除とは

そもそも医療費控除とはどのような制度なのでしょうか?医療費控除とは、一年間(1/1~12/31)に支払った医療費と通院にかかった交通費が10万円を超える場合に、一定金額が還付金として返還される制度です。

税務署に申告手続きを行うと、過去5年間までさかのぼって医療費控除を受けることができます。

また、還付金は医療を受けた本人または生計を一緒とする家族が受け取ることができます。扶養家族でない共働きの夫婦の場合も医療費控除の還付金を受け取ることが可能です。

家族の医療費控除を受け取るためには、生計を共にしていることが重要となってきます。

  • 医療費控除の計算方法

医療費・医薬品と通院にかかった交通費の合計が10万円以上の場合に受けることのできる医療費控除ですが、具体的には以下のように受け取る還付金額を計算します。

還付金=医療費控除額×所得税率還

所得税率は、申告者の支払っている所得税率のことを指します。また、医療費控除額は一年間に支払った医療費から保険金と10万円を差し引いた額となります。

どれくらい還付金が戻ってくるかには個人差がありますが、目安として所得が600万円の人が年間50万円の医療費を支払った場合、還付金は約8万円となります。50万円の治療費が42万円になると考えると、かなりお得になることが分かりますね。

  • 歯科治療で医療費控除の対象となる治療

さて、それでは歯科治療において医療費控除の対象となる治療をみていきましょう。

医療費控除では、「容貌を美化するための治療」は控除の対象外とされています。なので、明らかに美しさを追求するために行った白い歯治療や歯並び治療は医療費候補の対象外となります。また、ホワイトニングも医療費控除の対象外です。

  • 医療費控除の対象となる歯科治療

医療費控除の対象となる具体的な歯科治療は以下のようなものです。

子どもの矯正治療
噛み合わせの改善を目的とした大人の矯正治療
セラミック治療
歯科インプラント治療
歯科ローンによって支払った治療費
親知らずの抜歯

子どもが受けた歯科治療の場合、付き添って通院した親の交通費も医療費控除の対象となります。

ホワイトニングは医療費控除の対象にはなりませんが、セラミックやインプラント治療では医療費控除を受けることができます。ただし、これらの歯科治療おいても、明らかに審美目的である場合には対象にならない場合もあるので注意しましょう。

  • 医療費控除を受けるための手続き

では、医療費控除を受けるためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

医療費控除を受けるためには、以下の必要書類を用意して税務署に確定申告を行います。

源泉徴収票
医療費控除の明細書
確定申告書A様式
交通費の領収書
マイナンバーの本人確認書類の添付台紙

医療費控除の確定申告の場合、1月から行うことが可能です。通常の確定申告で税務署が混雑する2月を避けて医療費控除の確定申告に行くと良いでしょう。

  • 平成29年以降は医療費控除の手続きが簡単に

平成29年より医療費控除に必要な書類が少し変わり、「医療費通知」という書類を利用すると手続きが簡単になりました。

まず第一に、平成29年以降、医療費に関する領収書が医療費控除の手続きに不要となりました。ただし、税務署から提示を求められる場合もあるので必ずもらっておくようにしましょう。

健康保険から送られてくる「医療費通知」の書類がある場合、そちらを利用すると医療費控除の申請が簡単になります。医療費通知があると、医療を受けた人の名前や医療機関名の記載の手間を省略できます。医療費通知がある方はぜひ医療費控除の申請に使用しましょう。

これらの書類を税務署に提出して申告すると、約1か月~1か月半後に還付金が振り込まれます。

  • 医療費控除を受ける注意点

申請をすることで還付金を受け取ることのできる医療費控除ですが、いくつか注意点もあります。

まず一つ目は、支払い済みの治療に対して還付金が支払われる点です。例えば歯科治療を分割払いで支払う場合、支払いが完了した年の次の年以降に医療費控除の申請を行いましょう。分割払いの途中で医療費控除の申請をすることはできません。

また、車で医院まで通院した場合のガソリン代や駐車料金は医療費控除の対象外です。

ホワイトニングのような美容的な治療以外にも、健康診断や人間ドック・インフルエンザの予防接種も医療費控除の対象外となるので注意しましょう。

  • まとめ

いかがでしたか?今回は医療費控除について詳しくみていきました。

特にインプラントやセラミック治療、矯正治療を受ける場合、医療費控除の対象となるので申請手続きを行うと良いでしょう。

少しでも自費の歯科治療にかかる金銭的な負担を減らすために、医療費控除についてよく知っておき上手く利用してみてくださいね。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

【メリット満載】子供の矯正治療のメリット&ポイント

ここ最近では大人の方の矯正治療もメジャーになってきました。しかし、治療期間の長さや費用について考えると、子供のときに矯正治療を済ませておくことがベストです。

子供の矯正治療の場合、同じ歯並びを治す場合を比較すると大人に比べて矯正期間が短く費用も少なくて済むのです。また、子供の矯正治療は大きく分けて2回の開始時期があります。

今回は、子供の矯正治療について開始時期や注意点も含めて詳しく解説したいと思います。

  • メリットの多い子供の矯正治療

子供の矯正治療は、なぜ大人に比べてメリットが多いと言われるのでしょうか?

子供の矯正治療にメリットが多い大きな理由として、「顎や関節が軟らかい」ことが挙げられます。同程度歯を動かす場合でも、顎・関節が軟らかい子供では、大人に比べて歯が動きやいのです。

だからこそ、矯正治療が痛みが少なく治療期間が短くて済みます。

  • 子供の場合顎の成長を矯正に利用できる

子供の矯正治療にメリットが多いことには、もう一つ大きな理由があります。それは子供の場合、「顎が成長過程にある」ということです。

子供の矯正治療では、歯並びをキレイにするために顎の成長を治療に利用することができるのです。

顎の成長を矯正治療に利用することで、歯の位置だけでなく顎の幅や上下の顎のバランスも同時に治すことができます。

これにより、抜歯のリスクが大幅に減ります。大人の場合顎の幅を広げることが難しいので、例えば顎が狭いことが原因で歯が内側や外側に入り込んでいる場合、抜歯をする場合があります。

しかし子供の場合、顎の成長を利用して顎を広げ、歯をアーチ状に綺麗に並べることができるのです。よって、大人であれば抜歯しなければならないケースでも、子供の場合は抜歯が不要となることが多くあります。

さらに、大人であれば手術が必要となるような極度の出っ歯や受け口でも、子供の場合は手術の必要がないことも多いです。

このように、「顎の成長」を歯並び治療に利用できることが子供の矯正治療の魅力のひとつです。

ここまでまとめると、子供の時期に矯正治療には以下のようなメリットがあります。

矯正治療の期間が短くて済む
痛みが少ない
抜歯のリスクが減る
難症例でも治療が軽度~中度で済みやすい

  • 子供の矯正開始時期には2つある

さて、メリットの多い子供の矯正治療ですが、矯正治療を開始するタイミングには注意しましょう。矯正治療は装置をはめる必要があるので、歯磨きのケアを十分にしないと虫歯・歯周病のリスクが増してしまいます。

また、忙しい受験前などの時期も避けるべきです。

子供の矯正の開始時期には、大きく分けて2つのタイミングがあります。

  • 子供の矯正タイミング1:混合歯列期

まず一度目の矯正治療の開始時期は、乳歯から永久歯に生え変わり出す時期です。だいたい6歳~10歳くらいの時期のことを指します。

この時期は、子供の歯から大人の歯に生え変わることで顎も徐々に成長し、顎が動く時期でもあります。顎の成長を矯正治療に利用することができるので、矯正治療のタイミングとして最も適しています。

歯並びだけでなく、顎を大きくしたり顎を広げる治療もしやすいタイミングです。

  • 子供の矯正タイミング2:永久歯列期

2度目の矯正治療の開始時期は、永久歯が生えそろった12歳以降の時期です。ただし、永久歯列期は、混合歯列期に治療した歯並びの仕上げの時期と言えます。

混合歯列期に歯並びを治療していなかった場合、大人の矯正治療とほとんど変わりのない時期なので注意しましょう。

永久歯列期には、混合歯列期にはまだ治療できなかった歯並びの改善や仕上げを行います。永久歯が生えそろったことにより、全体の歯並びの総仕上げをする時期です。

  • 子供の矯正治療の注意点

子供の頃の矯正治療では、最も虫歯や歯周病といった口腔トラブルに注意が必要です。

子供の場合、歯磨きや口腔ケアが自分自身では十分にできないのでその分虫歯や歯周病のリスクが増えます。

歯科医院でブラッシング指導を受け、子供自身での歯磨きだけでなく、必ず両親が仕上げ磨きや歯磨き後のチェックをしてあげることが大切です。

  • 子供の矯正は開始時期にも注意

また、矯正を開始するタイミングとして子供自身が忙しい受験の時期なども避けましょう。

矯正治療を始めるタイミングについては、特に子供が小学生以上の場合、両親だけで決めずに子供と相談して決めることをおすすめします。

歯医者さんが嫌いになってしまったり、矯正治療が続かなくなってしまうと非常にもったいないです。矯正を行う必要性や開始時期について家族でしっかりと相談することが大切です。

  • まとめ

今回は、子供の矯正治療について詳しくみていきました。

痛みが少ない・矯正期間が比較的短いなど、メリットの多い子供の矯正治療ですが、開始時期には注意が必要です。

子供の矯正治療のメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、家族で相談して矯正治療をするか決めるようにしましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

原因別!歯が欠けたときの応急処置&対処法まとめ

ある日突然、歯が欠けた!なんてことになったら驚いてしまいますよね。しかし、実は歯が欠けることは意外にもそんなに珍しいことではありません。突然歯が欠けたとき、一体どうすれば良いのでしょうか?

今回は、歯が欠けた場合に考えられる原因・応急処置・治療法まで詳しく解説していきます。さっそくみていきましょう。

  • 歯が欠ける3つの原因

まず最初に、どのような場合に歯が欠けることがあるのでしょうか?大きく分けて3つのケースが考えられます。

  • 歯が欠けるケース1:大きな力が加わった

まず一つ目が、歯や口に大きな力が加わった場合です。例えばスポーツをしている際に、人やボールとぶつかって歯が欠けるといったケースです。他にも、転んだ際に急激に歯に力が加わることで、歯が欠けることもあります。

また、歯ぎしりや歯の食いしばりが強い人も、突然歯が欠けてしまうことがあります。一定期間、歯ぎしり・食いしばりによって歯に強い力が加わり続けていることで、歯が欠けやすい状態となるのです。

歯のかみ合わせが悪い場合にも、ある一定の歯にのみ力が加わり続けることがあり、突然歯が欠けてしまうことがあります。

  • 歯が欠けるケース2:歯が虫歯だった

歯が虫歯である場合にも、欠けることがあります。歯は虫歯になっていると、健康な歯に比べてもろい状態になっています。表面的には小さな虫歯しかないように見えても、実は内部で虫歯が進行しているというケースもよくあります。

そのような場合、例えば食べ物を噛んだ・歯を噛みしめたといった軽い力が加わっただけでも、突然歯が欠けてしまう場合があります。

  • 歯が欠けるケース3:歯が酸蝕歯だった

酸蝕歯とは、お口・歯が酸性の状態に傾いている状態のことです。オレンジジュースやレモンといった酸性の食べ物をよく摂取したり、胃の中の胃酸が口に上がってくることで口の中が酸性に傾きます。

酸蝕歯になると、歯の一番表面にあたるエナメル質が溶かされて、歯が通常よりももろい状態となります。よって、酸蝕歯の場合も虫歯同様に欠けやすい状態となり、何か軽い力が歯に加わった際に欠けてしまうことがあるのです。

  • 歯が欠けたときの応急処置

さて、突然歯が欠けてしまったとき、応急処置としては何をすれば良いのでしょう?

まずは、歯が欠けた部分に触らないようにしましょう。欠けた部分や欠けた歯を触ってしまうと、さらに歯が割れてしまったり症状を悪化させてしまう場合があります。

また、欠けてしまった歯の一部が残っている場合は、できるだけ保存しておくようにしましょう。歯の状態や保存方法によっては、修復に用いることができる場合があります。

  • 速やかに歯医者さんを受診しよう

歯が欠けてしまった際に、仮に痛みがない場合でも、できるだけ早く歯医者さんに行くようにしましょう。欠けた部分から神経が出てしまっている場合は口腔内からの感染が起きるので早く歯医者さんを受診した方が、神経を保存できる(神経の処置をしなくて済む)確率が上がります。

また、歯が欠けてしまった場合、早期治療を行わないとほかの歯にも影響が出る可能性があります。

例えば歯が欠けたまま長く放置していると、噛み合わせが悪くなる恐れがあります。長期的に噛み合わせの悪い状態が続くと、欠けた歯の上の歯が、突然抜けてしまうこともあるのです。

歯が欠けた場合は、できるだけ早く歯医者さんに行くことが大切です。

  • 歯が欠けたときの治療法

部分的に欠けた場合などはコンポジットレジなどの修復用材料を用いて修正することが可能です。もし欠けた部分が大きく神経にまで達しているような場合は神経の処置が必要になります。

また歯にヒビが入りそのヒビが根っこの先まで続いてるような場合は抜歯が必要になることもあります。

欠け方や大きさなど細かく診査をしてもらわなければ治療方針は決まりません。ぜひ主治医とご相談くださいね。

  • まとめ

いかがでしたか?今回は、突然歯が欠けた場合の応急処置や治療法について詳しくみてきました。

歯が欠けると、欠けたこと自体に驚いてしまいますが、実際にはその歯を健康な状態に戻してあげたり、お口の健康を改善することの方が重要です。痛みがない場合でも、早急に歯医者さんを受診するようにしましょう。

慌て過ぎずに、速やかに対応することが大切ですよ。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

これってドライマウス?唾液が少ない!症状と対処法まとめ

「口の中が乾燥する」「唾液がネバネバした感じがする」そんな方は、ドライマウスの可能性があります。

成人の約4人に1人にドライマウスの症状がみられると言われており、薬の副作用やストレスなどさまざまな原因でドライマウスを発症します。

しゃべりづらさ・口臭の原因にもつながるドライマウス。今回は、ドライマウスの原因から対処法まで詳しくみていきましょう。

  • ドライマウスの主な症状とは

ドライマウスは、お口の中の唾液の分泌量が減ることによって、お口の中が乾燥した状態になることを言います。

ドライマウスの具体的な症状としては、以下のようなものが挙げられます。

口の中がネバネバする
口の中がネバついて話しにくい
口臭がする
水をよく飲む
夜中に水を飲む
入れ歯が装着しにくい
乾いた食品を飲み込みにくい
話しづらい・唇がよくひび割れる

  • 成人の4人に1人にみられるドライマウス

成人の約4人に1人にドライマウスの症状がみられると言われており、重症化すると舌のひび割れといった症状を引き起こします。また、ドライマウスは虫歯や歯周病のリスクを引き上げます。

特に高齢者の場合、摂食嚥下障害や感染症の原因にもつながるので要注意の症状です。

  • ドライマウスの原因

原因は人によって様々ですが、特にここ最近は現代病のひとつとして、ドライマウスが捉えられることが多くなっています。

ストレスや緊張・不規則な生活習慣、抗うつ剤の副作用によってドライマウスの症状をうったえる人が増加しているからです。

また、糖尿病・更年期障害・シェーグレン症候群・脳血管障害といった病気のひとつの症状としてドライマウスの症状が現れる場合もあります。そのほかアルコール・カフェイン・塩分の摂りすぎや口呼吸もドライマウスの原因です。

  • ドライマウスが全身疾患のサインの場合も

ドライマウスをただの口の渇きだと侮ってはいけません。

「最近働きすぎだからストレスのせいだろう」と考えてドライマウスを軽視していると、実は糖尿病の予備軍になっていたというケースも珍しくないからです。

ドライマウスは単独原因ではなく複数の原因によって発症していることも珍しくなく、放置したままにしておくと原因となっている病気を進行させてしまう恐れもあります。

全身疾患のサインとしてドライマウスの症状が現れていることもあるので、お口の中が乾いた症状が一定期間続いているようであれば、歯科医院または医院を必ず受診するようにしましょう。

  • ドライマウスの対処法

ドライマウスは、症状としては同じ口の渇きでも、原因は人によってさまざまです。

まずは、ドライマウスの根本原因を探り治療を行うことが何よりの対処法となります。ご自身でドライマウスの原因を判断せずに、歯科医院・医院に症状を相談するようにしてください。

その上で、ストレスやアルコールの過剰摂取・カフェインや塩分の摂りすぎがドライマウスを引き起こしている場合は、まずは生活習慣を見直すようにしましょう。

乾燥によるドライマウスには、マスクの着用や加湿器の使用も有効です。お水をこまめに飲む・ガムや飴をなめることで唾液の分泌を促すこともドライマウスの症状の軽減につながります。

  • ドライマウスは虫歯・歯周病のリスクを引き上げる

唾液の分泌量が減ることで、お口が乾いた状態となるドライマウス。唾液の量が減ると、虫歯や歯周病のリスクが上がることを覚えておきましょう。

唾液には、お口の中の歯垢や細菌を洗い流す働きがあります。しかしドライマウスによって唾液の分泌量が減ると、お口の汚れが浄化されにくくなり細菌が増えて虫歯・歯周病にかかりやすくなるのです。

虫歯・歯周病を予防するという意味でも、ドライマウスの症状が長く続く場合には歯科医院を受診するようにしましょう。

  • まとめ

現代病の一種としても知られるドライマウス。

放置しておくと別の病気を進行させてしまう恐れもあります。

また、ドライマウスが原因で虫歯・歯周病を引き起こすこともあるので注意しましょう。

糖尿病や更年期障害のお薬によってドライマウスの症状が出ている場合は、担当医に相談することも大切です。

「ただの口の渇き」とドライマウスを軽視せずに、根本原因を治療して改善するようにしてくださいね。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

口臭が気になる!3つの原因と対策ポイント

「あれ?今口が臭いかな?」と誰もが一度は気にしたことがあるのではないでしょうか。

他人の口臭は嫌なものですし、仲が良い人でも指摘しにくいですよね。また、自分の口臭が気になりすぎて人と話すのが苦手・近距離で話をしたくないという人もいらっしゃいます。

口臭の原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?また、口臭を予防するにはどのようなことが得策なのでしょうか?今回は、口臭について詳しく解説していきたいと思います。

さっそくみていきましょう。

  • 口臭の原因と種類

口臭は、大きくわけて口の中のトラブルが原因のものと、生理的口臭といってだれにでも起こり得る口臭・病気による口臭の3つに分けることができます。それぞれ詳しくみていきましょう。

  • 口の中のトラブルが原因の口臭

歯周病や虫歯が原因となって、口臭が発生しているケースです。プラークと呼ばれる細菌の塊が口の中に溜まっていたり、食べかすや虫歯菌が虫歯の穴の中に付着することで口臭の原因となります。

また、以前治療した歯の被せ物が古くなっていたり、歯と被せ物の間にすき間ができている場合にも口臭が起こりやすくなります。口腔内トラブルが原因で口臭が発生している場合、まずは歯医者さんを受診することが何よりも得策です。

  • 生理的口臭

生理的口臭とは、だれにでもある口臭のことを言います。常に口臭があるわけではなく、起床時や空腹時、ストレスや緊張を感じたときにおこる口臭です。

朝起きたときのお口の中は、睡眠中に発生した口腔内細菌が溜まった状態となっています。それによって、どうしても朝はみがきをする前には口臭が発生しやすい状態となります。

また、ストレス・緊張を感じたとき、唾液の分泌量が減ります。唾液にはお口の中の洗浄効果があるので、唾液量が減ると口臭が出やすくなるのです。空腹時も唾液の分泌量が減るので、口臭が起こりやすくなります。

  • 病気による口臭

ほとんどの口臭の原因は、口腔内トラブルまたは生理的口臭が原因です。ただし、病気によって口臭が発生しているケースもあります。

例えば蓄膿症などの鼻の病気がある場合、鼻とお口はつながっているため口臭が発生することがあります。そのほか咽頭炎や口腔がんがある場合なども口臭がみられることがあります。

  • 口臭に役立つ対策は?

口臭の原因が分かったところで、口臭が気になる場合どのような対策をすれば良いのかみていきましょう。まず口腔内トラブルや病気が口臭の原因の場合、その根本を治療することが大切です。歯医者さんやかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

また、病気が原因で口臭が発生している場合にも、歯医者さんに相談してみることをおすすめします。

次に生理的口臭が気になる場合、唾液の分泌量を増やしてあげることを意識するようにしましょう。規則正しい食生活・ストレスを溜め込まないことで唾液量を少しずつ増やすことができます。

また、一日三回歯磨きをすることで、お口の中の細菌をしっかり除去するようにしましょう。お口の中の細菌数増加が口臭の主な原因なので、歯磨き+唾液分泌量アップによってしっかりと口臭ケアを行ってあげることがポイントです。

  • 口臭の予防方法

口臭を事前に予防するためには、お口の中の渇きを予防することを意識することが重要です。唾液量をアップするために、こまめにガムを噛むと良いでしょう。

ストレスを感じたときは特にお口の中が乾きやすいので、ガムを噛むことで気持ち和らげる・唾液量をアップさせるようにしましょう。

また、小まめに水分補給をすることでお口の中を潤してあげることも大切です。水分補給には甘い飲料水ではなく、お水やお茶を選ぶようにしましょう。

  • まとめ

実は、胃からくる臭いなどはほとんど口臭と関係していません。多くの場合口腔トラブルまたは生理的口臭が原因しています。

自分のお口が臭っていないかどうしても気になる場合には、口臭測定器などのグッズも販売されています。ただし、規則正しい生活習慣・歯磨きをしっかり行い、唾液分泌量アップのために小まめに水分補給やガムを噛むといった対策を行っていればそこまで心配することはありません。

口臭の原因をしっかりと理解し、対策するように心がけましょう。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

【段階別】歯周病の症状と進行について知ろう

歯医者さんの定期健診でもよく行われる歯周病チェックや歯周病の予防治療。そもそも歯周病とはどのような病気で、どのように進行していくものなのでしょうか?

今回は、意外と知らない歯周病とその症状について解説していきます。歯周病を段階別に、詳しくみていきましょう。

  • 歯周病とは

そもそも、歯周病とはどのような病気なのでしょうか?

歯周病とは、歯周病菌が炎症性疾患を引き起こすことで、歯ぐきの腫れ・口臭・歯の痛みといった症状を伴う病気のことを言います。

歯周病が進行すると歯がぐらぐら動いたり、抜歯をしなければならなくなってしまいます。また、全身疾患との関係も指摘されており、特に糖尿病と深い関係があります。

まずは歯周病が起こる原因についてみていきましょう。

  • 歯周病はどのように起こるの?

実は、お口の中には常に約300~500種類もの細菌が常駐しています。これらの細菌は、健康なお口の状態では悪さをすることはありません。

しかし、ブラッシングが行き届いていなかったり、歯周病になりやすい生活習慣があると、これらの細菌が口の中の糖を利用して歯垢(プラーク)と呼ばれる、細菌を多く含む粘着性の物質を作り出します。

この歯垢(プラーク)の中には歯周病菌が大量に含まれており、歯周病の進行を促します。そして歯周病菌は、「歯周ポケット」と呼ばれる歯と歯肉のすき間の部分に入り込み、歯槽骨や歯根膜を破壊したり炎症を引き起こします。

骨が破壊されていくことで、徐々にこの歯周ポケットは大きくなっていき、歯がぐらぐら動くといった症状が伴うようになるのです。

  • 歯周病の主な症状と進行段階

続いて、歯周病を進行段階別にみていきましょう。

  • 歯周病初期~中期

まずは歯周病の初期から中期の段階です。この段階では、歯ぐきの見た目は健康な状態とほとんど変わりません。歯ぐきが軽い炎症を起こしている状態で、痛みはありませんが歯磨きをした際に出血することがあります。

また、歯周ポケットが徐々に深くなっているので、歯が浮いたような感じがすることがあります。ただし、痛みがないため放置してしまうケースが多いです。歯周病初期~中期には以下のような症状がみられます。

歯ぐきはピンク色
歯を磨くと出血する
歯ぐきに赤みのあるところがある
歯が浮いたような感じがする

  • 歯周病中期

続いて歯周病の中期の段階です。この段階では、歯周ポケットがさらに深くなることで、徐々に歯のぐらつきが出てきます。

また、歯ぐきから出血したり、膿が出る場合もあります。深くなった歯周ポケットに膿や汚れが溜まることで、歯周病独特の臭いが発生し、口臭を伴います。歯周病中期の段階では以下のような症状がみられます。

歯ぐきが赤色
口臭が気になる
歯ぐきから血が出る
歯ぐきが赤く腫れて痛む
歯ぐきから膿が出る
冷たいものがしみる

  • 歯周病重度

最後に、歯周病の重度の段階です。重度の歯周病になると、歯周ポケットからさらに深部の顎の骨まで溶かされ、歯が大きく動くようになります。

また、重度の歯周病まで進行すると、歯ぐきが赤紫色に変色し、食べ物を食べづらくなります。歯と歯の間のすき間も目立つようになり、歯自体が長くなったように見えます。

歯周病重度の段階では、以下のような症状がみられます。

歯ぐきが赤紫色
歯がぐらぐらと動く
ひどい口臭がする
食べ物が食べにくい
歯ぐきがブヨブヨする
歯ぐきから血や膿が出る

このように、歯周病は段階によって少しずつ症状が異なってきます。

  • 歯周病を促す原因因子

以下のような生活習慣や要因があると、歯周病になりやすい・歯周病の進行を促す恐れがあります。

歯磨きをあまりしない
ストレスが多い
喫煙をする
食生活が不規則である
肥満 糖尿病・ホルモン異常・骨粗しょう症といった持病がある
歯ぎしりや歯の噛みしめをする

  • 歯周病はさまざまな要素が関係して発症するもの

ただし、歯周病は上記のようなポイントだけが原因とは限りません。

生まれつき歯周病になりやすい人・なりにくい人といった先天的要素もあります。免疫力が落ちた・ストレスが多くなったといった後天的要素と、先天的要素が複雑に関係しているので、しっかりと歯を磨いているつもりでもいつの間にか歯周病になっていたということも珍しくありません。

また、歯周病はお口の中だけでなく、全身疾患とも関係しています。

糖尿病の悪化や脳卒中・心筋梗塞・狭心症にも関係しているので、お口の健康だけでなく全身の健康を考えた上でも、早期発見と早期治療を行うことが大切です。

  • まとめ

いかがでしたか。今回は、歯周病について原因や症状をみていきました。

歯周病は、痛みが出るようになった頃にはだいぶ症状が進行してしまっている病気です。また、さまざまな原因が複雑に関係しており、常駐菌である歯周病菌が突然増えることで発症します。

しっかりと歯磨きをしていても「いつの間にか歯周病になっていた!」ということもあります。

しっかりと歯医者さんの定期健診に通い、歯周病を予防・早期発見することが重要ですよ。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

歯並びが悪いのは遺伝?意外と知らない生活習慣の関係

「子供に歯並びが遺伝しないか心配」「歯並びが悪くなるのを事前に予防したい」そんなお声をいただくことがあります。

歯並びが悪い原因には遺伝も関係していますが、実は遺伝だけが原因ではありません。

子供の歯並びを悪くしないためには、どのようなことが大切なのでしょう。今回は、歯並びと遺伝の関係・歯並びを悪くしないための対策について詳しくみていきましょう。

  • 歯並びは遺伝するの?

まず最初に、歯並びは遺伝するものなのでしょうか。

顔や背の高さ・声が遺伝するように、歯並びも同様に遺伝します。

だいたい先天的な要因が8割・後天的な要因が2割程度と言われており、子供の容姿に「お母さん似」「お父さん似」があるように、歯並びもどちらかに似る可能性があります。

また、歯の大きさや顎の大きさ・上顎と下顎どちらが出ているか(出っ歯または受け口)も遺伝します。

遺伝が原因で歯並びが悪いケースの多くは、顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪い、または両親の上顎前突・下顎前突が遺伝しているケースです。

  • すきっ歯は頬杖によってもなる?

一方で、すきっ歯のように歯と歯の間が空いている場合には、遺伝的原因と後天的原因の両方が考えられます。

すきっ歯は、頬杖をつく習慣があったり、いつも同じ方向を向いて眠る習慣がある場合にもなることがあります。

このように、歯並びは遺伝で悪くなる場合と生活習慣が原因で悪くなる場合の両方があるといえます。

  • 歯並びは生活習慣も影響

歯並びは、特に幼少期の生活習慣によっても悪くなります。お子さんに以下のような習慣がある場合は注意しましょう。

・指しゃぶり
・舌の癖(舌で前歯を押す・舌を出す)
・頬杖をつく
・姿勢が悪い
・固い食べ物を食べない

歯並びは、特に上記のような生活習慣が子供のときにある場合悪くなるといわれています。

子供に指しゃぶりや姿勢が悪くなりやすい・頬杖をつくといった癖がある場合には意識的に直すように心がけましょう。

  • 固い物が嫌いなお子さんは要注意

また、固い物を食べずに柔らかいものばかり食べることで顎の発育が悪くなり、歯並びが悪くなることもあります。

人間の口は、奥歯で固い物をまずは左右にすり潰すようにかみ砕き、かみ砕いた食べ物を前歯に移動して上下運動によって噛み、咀嚼して飲み込むようにできています。

柔らかいものばかり食べていると、前歯だけで食べ物を噛んで飲み込むので、顎が発達しません。お子さんには、固い食べ物もバランスよく食べさせるようにしましょう。

  • 歯並びを悪くしないためには

歯並びを悪くしないためには、

指しゃぶりの癖を治す
姿勢が悪い際や頬杖をついている際に指摘してあげる
固い食べ物も食べさせる

ことが大切です。

特に子供の好きな食べ物は、柔らかい食べ物が多いです。カレーやハンバーグ・グラタンなどの子供の好きな料理は、多くの場合ほとんど噛まなくても食べられます。

子供が好きな食べ物ばかり食べさせるのではなく、根菜やタコ・イカなどの噛み応えのある体に良い食べ物も積極的に食べさせるようにしましょう。

  • 虫歯も歯並び悪化の原因

また、乳歯の虫歯も歯並びが悪くなる原因です。「乳歯は生え変わるから、虫歯になっても大丈夫」と考えている方はご注意ください。

乳歯の虫歯が増えると、噛む際に悪い癖がついてしまったり、本来の生え変わりのタイミングよりも早くに乳歯が抜けてしまうことがあります。その結果永久歯が生えるスペースがなくなり歯並びが悪くなります。

乳歯が虫歯になることで抜歯しなければならなくなると、それだけで顎や顔の歪みの原因にもつながります。甘い食べ物や飲み物を与えすぎず、歯磨きの際には仕上げ磨きもしてあげることで虫歯を予防するようにしましょう。

  • まとめ

歯並びの悪さは遺伝による原因だけでなく、実は生活習慣や虫歯も深く関係しています。また、成長過程にある子供の歯は、大人の歯に比べて動かしやすく歯並び改善もしやすいと言えます。

子供の歯並びが気になる場合は、生活習慣を見直す・子供のうちに矯正治療をすると良いでしょう。まずは子供の悪い癖を見直し、虫歯にさせないことで歯並び悪化を予防してみてはいかがでしょうか。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

【キーンとしみる!】知覚過敏の症状と治療法を知ろう

夏になると食べたくなるかき氷。でも、かき氷を口に入れた瞬間に「キーン」という痛みを感じたことが誰しも一度はあるのではないでしょうか。

また、冷たい食べ物だけでなく甘い物を食べたときや、歯ブラシで歯を磨いた際にも同じように歯がしみることがあります。これが知覚過敏の症状です。

知覚過敏によって生じる「歯がしみる」という症状の原因を突き止め、口腔内を根本的に改善することが歯科治療としてはとても重要です。

今回は、そんな知覚過敏の症状と治療法について詳しく解説していきたいと思います。

  • 知覚過敏とは

そもそも知覚過敏とは、歯の外側から2番目にあたる象牙質という部分が露出することで、温度変化などの刺激が加わった際に痛みを伴う症状のことを言います。

  • 露出した象牙質に刺激が伝達する

歯の一番外側は、エナメル質という硬い組織で覆われています。

しかし、加齢などが原因で歯肉の位置が下がったり、エナメル質がすり減ることで象牙質が表面に露出することがよくあります。

露出した象牙質に刺激が加わると、その刺激がさらに内側にある神経に刺激が伝達し、「キーン」という痛みを感じるのです。

知覚過敏は、虫歯や歯周病と一緒に症状として現れる場合や、ホワイトニング治療を受けた際に症状として現れる場合があります。知覚過敏は、その症状を「予防」するというよりは、知覚過敏の原因を突き止め「治療・改善」していくことが大切です。

では、知覚過敏の具体的な症状と、主な原因について詳しくみていきましょう。

  • 知覚過敏の主な症状と原因・治療法
  • 知覚過敏の主な症状

まずは知覚過敏の主な症状を確認しましょう。

冷たいものが歯にしみる
甘いものが歯にしみる
酸っぱいものが歯にしみる
歯磨きした際に歯がしみる
冷たい空気が歯にしみる

このように、知覚過敏では冷たいものだけでなく甘いものや酸っぱいものを食べた際や歯磨きの際にも「キーン」という痛みを伴う場合があります。

  • 知覚過敏の原因と治療法

続いては知覚過敏の主な原因とそれぞれについての治療法についてみていきましょう。

知覚過敏の原因1:歯磨きが強すぎる
毎日の歯磨きで、歯をキレイにするためにゴシゴシとこすっている方は要注意です。歯を強く磨きすぎることで、歯の表面のエナメル質がすり減ってしまう恐れがあります。

歯医者さんで歯を強く磨きすぎていることが知覚過敏の原因と診断された方は、歯医者さんでのブラッシング指導をしっかりと受け、エナメル質を削らない歯磨き方法を習得するようにしましょう。

知覚過敏の原因2:加齢や歯周病
知覚過敏は、特に歯と歯茎の間の部分で症状が現れやすいと言えます。歯と歯茎の間は、エナメル質が薄く、象牙質が露出しやすい部分です。

加齢や歯周病によって歯茎が下がったりエナメル質が削り取られてしまうと象牙質が表面に出て知覚過敏の原因となります。

加齢によって知覚過敏の症状が現れている場合、後退した歯肉部分に歯肉を移植する治療を必要に応じて行います。また、歯周病が原因の知覚過敏の場合、まずは歯周病を治療し、知覚過敏の根本原因を取り除くことで改善していきます。

知覚過敏の原因3:歯のかみ合わせや虫歯治療
歯は、かみ合わせが悪かったり歯ぎしりの癖があることでもすり減ります。また、虫歯治療のために歯を削ることで、知覚過敏の症状が現れる場合もあります。

これは歯を削ることで象牙質が露出して起こるだけでなく、虫歯の治療のために歯を削ったことで、歯のかみ合わせが微妙に変化し知覚過敏の症状が現れることもあります。

虫歯治療によって知覚過敏の症状が現れている場合、一時的な場合も多いのでまずはしばらく様子をみるようにしましょう。

しばらく経っても知覚過敏の症状が治まらない場合には、かみ合わせや歯ぎしりが原因で知覚過敏の症状が出ている場合と同様に、夜寝るときにはめるマウスピースを用いて治療します。

また、歯並びが悪い場合には、象牙質の隙間を埋める治療や歯の再石灰化治療を行いながら、同時に矯正治療を行う場合もあります。

歯並びが悪いことでエナメル質が削れ、知覚過敏の症状を引き起こしている場合、歯並びを改善することでエナメル質が削れないようにしてあげる必要があるからです。

  • まとめ

いかがでしたか?今回は、知覚過敏の主な症状から、原因と治療方法について詳しくみていきました。

知覚過敏は、歯ぎしりや加齢などの些細な原因で生じることの多い症状です。

そのほかストレスや疲れによっても起こることが少なくありません。

一時的に知覚過敏の症状が現れている場合には様子を見て、継続して起こる場合やほかの症状を伴う場合には歯医者さんに相談しましょう。

知覚過敏そのものよりも、知覚過敏の原因を知り必要に応じて治療をすることが大切ですよ。

副院長
森井 浩太

2020.12.28

口腔トラブル予防!入れ歯のお手入れ方法を知ろう

突然ですが、皆さんは入れ歯のお手入れをしっかり行っていますか?

入れ歯のお手入れは、毎日の食事を美味しくいただくためだけでなく、長く健康に生活するためにもとても大切です。

入れ歯のお手入れを怠ると、口臭や歯周病、さらには誤嚥性肺炎の原因につながります。正しく入れ歯を使用し、清潔に保つことが健康寿命にも関係するのです。

今回は、正しい入れ歯のお手入れ方法から、よくある入れ歯のお手入れに関するトラブルと解決策までご紹介していきます。さっそくみていきましょう。

  • 入れ歯のお手入れが不十分だとトラブルが起こりやすい

まず最初に、入れ歯を正しく清潔に保たないと、口腔内トラブルが起きやすくなるということを覚えておきましょう。

  • 入れ歯はカビ菌が増えやすい

入れ歯の場合、天然歯に比べて真菌類(カビ菌)が増えやすいと言われています。入れ歯に付着するネバネバとした物質をデンチャープラークと言います。

この粘着質なデンチャープラーク内に、カビ菌が多く含まれており、お手入れを怠ると菌が増殖して炎症を起こす原因となります。

入れ歯の形態が複雑なほど、このデンチャープラークが入れ歯に付着したままになりやすいので要注意です。

清掃がしっかりとされていない入れ歯を使い続けると、入れ歯の下の歯周組織が菌に感染して歯周病を起こしたり、入れ歯がしっかりとフィットしなくなり痛みの原因となります。

さらには汚れを吸い込んでしまうと誤嚥性肺炎につながるリスクも増します。

  • 入れ歯のお手入れ方法とポイント

口腔内・全身トラブルの防止のためにも、入れ歯を正しく洗浄して清潔に保つことが大切です。

毎食後に入れ歯専用のブラシで磨くようにしましょう。まずは入れ歯をお口から外し、水道水のお水で入れ歯全体を流します。

その後、入れ歯専用のブラシで入れ歯全体をお水で流しながら磨きます。この際、力を入れすぎると入れ歯を傷つける原因となるので注意しましょう。

まずは全体の大まかな汚れをお水で洗い流し、ブラシを使用しながら細かな汚れを落としていくイメージで洗浄しましょう。

ブラシによるお手入れが終わったら、入れ歯洗浄剤を使用し最後の仕上げをして完了です。

  • 入れ歯のお手入れに歯磨き粉は使用しないこと

入れ歯のお手入れで注意したいポイントのひとつに、歯磨きの際に用いる歯磨き粉は使用しないことが挙げられます。

歯磨き粉には、「研磨剤」と呼ばれる歯の表面を滑らかにする物質がよく含まれています。歯磨き粉を使って入れ歯を洗うと、この研磨剤が入れ歯の表面を傷つける原因となるのです。

入れ歯の表面に傷がつくと、最近が傷の中に繁殖しやすくなります。入れ歯のお手入れには歯磨き粉は使用しないようにしましょう。

  • 入れ歯のトラブルと解決策

続いては、入れ歯のお手入れについてよくあるトラブルと解決策をみていきましょう。

  • トラブル1:入れ歯にしてから口臭が増した

入れ歯の洗浄が上手くいっていないと、口臭が強くなる場合があります。

また、部分れ歯を使用している場合、入れ歯と天然歯が複雑な構造となっているので、より丁寧な歯のブラッシングと入れ歯のお手入れが必要となります。

入れ歯のトラブルを回避するためには、歯医者さんの検診にしっかりと通うことが大切です。

口腔内の状態や顎の位置は時間が経過するにつれて変化します。

その時のお口の中の状態を歯医者さんでチェックしてもらい、必要に応じてクリーニングや歯科治療、ブラッシング指導を受けることで口臭を軽減・予防することができます。

  • トラブル2:入れ歯に歯石がついた

天然歯と同様に、ケアを怠ると入れ歯にも歯石が付着してしまいます。特に入れ歯に付着して溜まった歯石は、歯科医院で研磨作業を行わないと除去できないことが少なくありません。

歯石の付いた入れ歯を使い続けることは、口腔内の衛生上良くありません。

入れ歯に歯石が付着していると感じた場合は、そのまま入れ歯を使い続けずに歯医者さんで歯石を除去してもらいましょう。

また、入れ歯に歯石が付かないように入れ歯の正しいお手入れを習得し、清潔に入れ歯を保つようにしましょう。

  • トラブル3:入れ歯で食事が食べにくい・噛みにくい

入れ歯が合わない状態のまま使用していると、食べ物をしっかり噛むことができず胃に負担をかけてしまいます。

また、食べ物を無理に飲み込むと、食べ物が肺に流れることによって肺内に細菌が繁殖する「誤嚥性肺炎」の原因となります。

誤嚥性肺炎は、高齢者の肺炎原因の約7割にも上る言われており、ご自身に合った入れ歯を使用する・入れ歯の洗浄をしっかりと行うことが、誤嚥性肺炎の予防につながります。

入れ歯で食事が食べにくい・噛みにくいと感じたら、入れ歯の調整・チェックに歯医者さんに行くようにしましょう。

  • まとめ

正しく入れ歯を洗浄し、清潔な入れ歯を使用することは全身の健康にも非常に重要です。

お手入れ方法を間違えて入れ歯を傷つけてしまうと、返って入れ歯に菌が増殖しやすくなってしまうので注意しましょう。

また、合わない入れ歯を無理に使いつづけたり、清潔でない入れ歯の使用は誤嚥性肺炎の原因となります。

入れ歯を正しく清潔に使用し、長く健康に・そして美味しくお食事を召し上がれるように患者さんご自身とそのご家族が点検するように努めてください。

副院長
森井 浩太

森井歯科医院

access住所 〒250-0005
神奈川県小田原市中町1-7-10
日・祝
09:30~12:00
15:00~19:00

…土曜17:30まで

ご予約・お問い合わせ0465-22-5769

最寄り駅 駐車場 バリアフリー

Googlemap