森井歯科医院の歩み

  • 1950~1988小田原市緑町に森井歯科医院を開業

    森井歯科医院は戦後間もない昭和25年に先代院長森井敏夫により小田原市緑町に開院されました。(白黒の写真)写真に写っている子は現在の院長です。当時は今と比べると治療に関する研究がすすんでおらず歯科医師は経験に頼らざる終えない時代でした。

    初代:森井 敏夫
    • 初代:森井 敏夫
  • 1988~2013地元に根付いて60周年を迎える

    場所を貸しビルの一階に移しました。このころ初めてパノラマレントゲン写真がとれる機械を導入したと聞いています。歯科界ではちょうど時代の転換期を迎えます。海外から様々な知識、技術が流入してきて森井歯科医院も大きく変わりました。

    二代目:森井 敏彦
    • 二代目:森井 敏彦
  • 2013~現在更なる地域貢献のため、歯科機器を一新しリニューアルオープン

    現在は小田原市中町に場所を移しました。歯科用コンビームCTなど最新の機械を導入し、診断精度を高めました。

    三代目:森井 浩太
    • 三代目:森井 浩太

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 15:00~19:00
土曜 17:30まで

アクセス

地図イラスト
年代別アドバイス
イベント情報
求人のご案内
お問い合わせ
浩太先生のお口の疑問解決講座