一般歯科

虫歯の治療

虫歯の治療の治療イメージ

虫歯はその深さや大きさにより治療方針が変わってきます。神経まで達していない虫歯に関しては虫歯の形や大きさに応じてコンポジットレジン修復やインレーやクラウンによる修復など適した物を選択します。神経に達するような深い虫歯の場合、神経の処置が必要になります。

欠けた歯の治療

欠けた歯の治療の治療イメージ

歯が欠けてしまった場合、御自身の歯が欠けたのか被せ物の歯が欠けたのか。また欠けた歯自体に神経があるのかないのか等により処置方針がかわってきます。

歯周病の治療

歯周病の治療の治療イメージ

歯周病は気付かないうちに歯の周りの骨を溶かしたいくためサイレントキラーと呼ばれる事もあります。また歯を失う原因の1位となっており30代以上の成人の8割が歯周病に感染していると言われています。

歯周病で一度失われた骨を完全に治癒させる事は非常に難しく、なるべく早い段階で治療を行い、歯周病の進行をストップさせできる限り歯を長持ちさせる事が重要になります。

小児歯科

小児歯科の治療イメージ

虫歯の治療、フッ素塗布を始め小児歯科に関する治療全般を行います。緊急の場合を除いて虫歯の治療などはトレーニングを行った上で3才以降から始めます。

3歳前後の知能に達していない場合、トレーニング(虫歯治療の練習)と治療とが頭の中で結びついていかないため、治療の際に泣く、暴れるなどの行動が起きる可能性が高くなるからです。しかし大きな虫歯や外傷(転んで歯が折れた、唇を切ってしまった)等の場合はこのかぎりではありません。

外傷

外傷の治療イメージ

転んで歯をぶつけてしまった、歯が折れてしまったなどの顎顔面領域の怪我が対象です。受傷の程度(傷の大きさ、感染の有無など)により適宜大学病院への紹介なども行っています。

診療時間

午前 9:00~12:00 午後 15:00~19:00
土曜 17:30まで

アクセス

地図イラスト
年代別アドバイス
イベント情報
求人のご案内
お問い合わせ
3代目歯科医師が書きおろす歯科の疑問解決ブログ!